資料請求はこちら

京都華頂大学

京都華頂大学

カリキュラム

京都華頂大学での4年間の学び

※講義名、講義科目は変更になることがあります。


卒業までに必要な単位表

平成28年度以降入学生(現代家政学科・食物栄養学科)

卒業までに必要な単位数

平成27年度以前入学生(現代家政学科)はこちらから



カリキュラム一覧

総合科目

総合科目は、1回生の科目とし本学の建学の精神について学ぶ「ブッダの教え」「法然上人の思想と生涯」、個別のテーマを設けその教育理念を具体的に掘り下げて討議するゼミナール形式の科目「総合基礎演習」から構成されています。
1回生ゼミ「総合基礎演習」では少人数での活動を通じ、建学の精神や教育方針について、1回生で主に開講する基本科目における社会人としての基礎的教養の学習とも関連させ、学生の課題探求に対する主体性・創造性を育むと共に、人間としての生きる基本的な力や社会の一員としての規範を学んでいきます。

総合科目<必修科目(6単位)>
ブッダの教え(2) 法然上人の思想と生涯(2) 総合基礎演習Ⅰ(1) 総合基礎演習Ⅱ(1)


基本科目

基本科目は、総合科目による学びの成果を踏まえながら、人間としての生きる基本的な力と幅広い教養を身に付けるための科目群に位置付けています。
必修科目では、本学が生きる基本的な力と幅広い教養を身に付けるために必ず履修すべきであると定めた科目として、国際コミュニケーション能力の向上を目的とした科目や健康管理能力の向上のための科目を提供しています。選択科目では、学生個々人の能力向上への意欲、幅広い学問分野への興味などの需要を満たすための科目を設定しています。

基本科目
必修科目
(8単位)
英語Ⅰ(1) 英語Ⅱ(1) 英語コミュニケーションⅠ(1) 英語コミュニケーションⅡ(1)
健康スポーツ科学Ⅰ(1) 健康スポーツ科学Ⅱ(1) 人権と社会(2)
選択科目
(10単位)
情報処理(2) 情報処理論(2) いのちの科学(2) 京都の歴史(2)
こころの科学(2) 社会学概論(2) くらしと法律
(日本国憲法)(2)
日本の文学(2)
比較文化論(2) ジェンダー論(2) 世界の経済(2) 国際理解(2)
産官学連携実践Ⅰ(2) 産官学連携実践Ⅱ(2) 和食学(2) ライフステージ
栄養学(2)
TOEICⅠ(1) TOEICⅡ(1) 中国語Ⅰ(1) 中国語Ⅱ(1)
ハングルⅠ(1) ハングルⅡ(1) 健康スポーツ科学Ⅲ(1)


発展科目

総合科目、基本科目の学びの成果を基本に捉えつつ、学部・学科の専門的な学芸と知識を学ぶための科目群で、専門分野の学びを通して、人間として生涯にわたり自己を発展させていこうという生きる力を育てることを目的に構成しています。

発展科目
学部基幹科目
(必修科目8単位)
現代家政学論Ⅰ(2) 現代家政学論Ⅱ(2) 生活構造論(2) ライフデザイン論(2)
学部必修科目
(14単位)
現代家政学演習Ⅰ(2) 現代家政学演習Ⅱ(2) キャリア教育(2) 文献講読(2)
卒業演習
(論文を含む。)(6)
現代家政学科
学科選択科目
(78単位)
※履修選択条件有
食生活論(2) 小児保健Ⅰ(2) 栄養学(2) 食生活実習(2)
子どもと運動(2) 子どもの食と栄養(2) 健康マネジメント(2) 道徳教育論(2)
発達心理学(2) 教育原理(2) 精神保健(2) 教育心理学(2)
人間福祉論(2) 生涯学習論(2) ターミナルケア論(2) 家族関係論(2)
子どもと生活(2) 幼児理解(2) 衣生活論(2) 衣生活実習(2)
生活と色彩(2) 食の科学Ⅰ
(調理学)(2)
住生活論(2) 食の科学Ⅱ
(食品学)(2)
家庭経済学(2) 生活経営学(2) 家族社会学(2) 比較家族論(2)
服装社会学(2) 食文化(2) 服装文化(2) 児童文化論(2)
保育原理Ⅰ(2) 児童福祉論(2) 乳児保育(2) 障害児保育(2)
子育て支援論(2) 図書館概論(2) 生徒指導論(2) 教育相談(2)
ボランティア論(2) 介護概論(2) 消費科学(2) 自治体公務員論(2)
政策評価論(2) 地方自治体論(2) 災害と防災(2) 地方行政論(2)
教育制度論(2) ライフスタイルと法(2) 行政学(2) 行政法Ⅰ(2)
行政法Ⅱ(2) 統計学Ⅰ(2) 統計学Ⅱ(2) データ解析(2)
財政学(2) 労働法(2) 男女共同参画社会論(2) 情報ネットワーク論(2)
社会調査の基礎(2) 消費者調査法(2) 経営学総論(2) 循環型社会論(2)
多文化共生論(2) 経済統計学(2) 都市と農村(2) 現代企業論(2)
音楽Ⅰ(2) 音楽Ⅱ(2) 図画工作Ⅰ(2) 図画工作Ⅱ(2)
算数教育(2) 社会科教育(2) 国語教育
(書写を含む)(2)
家庭科教育(2)
理科教育(2) 子どもの英語活動(2) 保育内容
(造形表現)(2)
保育内容
(音楽表現)(2)
保育内容(健康)(2) 保育内容
(人間関係)(2)
保育内容(環境)(2) 保育内容(言葉)(2)
教育方法論(2) 保育原理Ⅱ(2) 養護原理(2) 小児保健Ⅱ(2)
教育の方法と技術(2) 室内デザイン実習(2) 家庭工学演習(2) 簿記演習(2)
会計演習(2) 販売論(2)
食物栄養学科
学科選択科目
(78単位)
家族関係論(2) 衣生活論(2) 衣生活実習(2) 生活と色彩(2)
家庭経済学(2) 生活経営学(2) 住生活論(2) 食生活論(2)
和食調理学実習(2) 公衆衛生学(2) 健康管理論(2) 健康栄養概論(2)
解剖・生理学Ⅰ(2) 解剖・生理学Ⅱ(2) 解剖・生理学実験(1) 生化学(2)
生化学実験(1) 栄養生化学(2) 栄養生化学実験(1) 病理病態学Ⅰ(2)
病理病態学Ⅱ(2) 微生物学(2) 微生物学実験(1) 調理学(2)
調理学実習Ⅰ(1) 調理学実験(1) 調理学実習Ⅱ(1) 食品学Ⅰ(2)
食品学Ⅱ(2) 食品学実験Ⅰ(1) 食品学実験Ⅱ(1) 食品衛生学(2)
食品衛生学実験(1) 基礎栄養学(2) 基礎栄養学実験(1) 応用栄養学Ⅰ(2)
応用栄養学Ⅱ(2) 応用栄養学Ⅲ(2) 応用栄養学実習(1) 栄養教育論Ⅰ(2)
栄養教育論Ⅱ(2) 栄養教育論実習Ⅰ(1) 栄養教育論Ⅲ(2) 栄養教育論実習Ⅱ(1)
臨床栄養学Ⅰ(2) 臨床栄養学Ⅱ(2) 臨床栄養学実習Ⅰ(1) 臨床栄養学Ⅲ(2)
臨床栄養学Ⅳ(2) 臨床栄養学実習Ⅱ(1) 公衆栄養学Ⅰ(2) 公衆栄養学Ⅱ(2)
公衆栄養学実習(1) 給食経営管理論Ⅰ(2) 給食経営管理論Ⅱ(2) 給食経営管理実習(1)


免許・資格諸課程科目

各免許・資格について、養成課程の性格と関係法規の定めに基づいて配当しています。 相当数は発展科目に配当されていますが、免許・資格諸課程科目の科目としてのみ開講している科目もあります。


➤現代家政学科(児童学コース)

➤現代家政学科(生活社会学コース)

➤食物栄養学科


 

大学コンソーシアム京都単位互換制度

大学コンソーシアム京都が提供する単位互換制度に参加しています。京都市を中心とした地域の、国公立・私立を含めた約50の大学・短期大学の授業を履修することが可能です。

➤大学コンソーシアム京都(大学生の方へページ)

学部学科・コース