資料請求はこちら

京都華頂大学

京都華頂大学

成績評価規程及び取得可能学位

京都華頂大学 成績評価規程

(目的)

  • 第1条
    本規程は、本学学則第32条に基づき、本学学生の成績評価等について必要な事項を定めることを目的とする。


(成績評価)

  • 第2条
    本学の教員(非常勤講師を含む。)が担当する科目の成績評価は、S(90点以上)・A(80点以上)・B(70点以上)・C(60点以上)、及びD(60点未満)とし、S・A・B・Cを合格とする。
  • 2 前項の成績評価に対してグレードポイントを与える。S(90点以上)は4、A(80点以上)は3、B(70点以上)は2、C(60点以上)は1、D(60点未満)は0とする。
  • 3 素点は、100点から0点までとする。
  • 4 S評価は成績上位10%程度を目安とする。


(GPA算出除外科目)

  • 第3条
    GPA算出除外科目とは、次の各号に掲げるものをいう。
  • (1)本学(編入学を含む。)以前に他大学で取得した単位を本学の卒業要件に認定した科目。
  • (2)本学入学以後に修得した単位であっても、教育実習、保育実習等の実習の単位。


(GPA)

  • 第4条
    GPAは、小数点以下第3位を四捨五入する。
  • 2 GPAと学則第26条第2項及び第3項に定める履修登録単位数との関係は、別に定める。
  • 3 学期GPA計算式の「当該学期に履修登録した授業科目」には、前学期に履修登録し当該学期に成績評価された通年科目を含める。
  • 4 不合格になった科目を再履修した場合は再履修前のGPを削除し新たにGPAを算出する。


(履修登録の取り消し)

  • 第5条
    授業科目の履修登録は、修正並びに取り消しすることができる。履修修正期間に取り消ししなかった履修登録科目は、すべて成績評価される。
  • 2 履修修正期間は、年度別に定める学年暦の期間とする。
  • 3 出席時数が基準の3分の2に満たない学生については、履修を放棄したものとみなす。

  • (規程の改廃)

    • 第6条
      この規程の改廃は、教学委員会の審議に基づき、教授会の議を経て学長が行う。


取得可能学位

学士(家政学)


大学案内