資料請求はこちら

京都華頂大学

京都華頂大学

【ライフデザイン研究会】「 蚊帳(かや)で女子会in永運院 」を開催しました!!

7月8日「 蚊帳で女子会 」を京都市左京区の金戒光明寺内の塔頭、永運院(1591年創建)に会場をお借りして開催いたしました。当日は2種類の蚊帳を吊り、蚊帳の中でお茶とお菓子を楽しんでいただく女子会を実施しました。

①welcomeボード

 

 

 

 

 

 

私たちは、京都西川が創業から現在まで450年以上蚊帳を販売していると知り、永い間日本人の夏の眠りを支えてきた蚊帳に注目、蚊帳を使ったイベントを企画することにしました。私たちは実際に蚊帳を見たり、触ったりしたことがなかったので、「蚊帳の中」を体験させていただくことにしました。蚊帳の中に入った途端に「ホッとする」気持ちがうまれ、一緒に入った人たちと「親密感が増した」ように感じました。私たちはこの感覚を大切にして、蚊帳を使って「ちょっと特別」な空間をつくり、ゆったりと楽しい時間を過ごす「女子会」を企画することにしました。また女子会と同時開催で和風な小物作りの「華つまみ体験」も組み込みました。

SANYO DIGITAL CAMERAimage2

 

 

 

 

 

 

⑤かや会場全体若い世代の方に興味をもってもらえるようにひと工夫しました。蚊帳にはそれぞれ「月の間」と「三色団子の間」のテーマをもうけ、テーマにあわせて蚊帳の中を演出し、また畳の上でゆったりくつろいでもらえるように手作りクッションを用意、心を込めて選んだ和菓子とお茶をご用意いたしました。

当初は参加者の方々に楽しんでいただけるのか不安でしたが、蚊帳のある会場を一目見て、「かわいい!」「きれい…!」と口にされたり、写真撮影や思い思いに蚊帳のある空間を楽しんでおられる様子をみて、嬉しさがあふれてきました。

 

イベント終了後には、一人で参加されたお客様同士が仲良く会場から出て行かれる姿も見ることができました。
蚊帳に初めて触れた若い方にも、久しぶりに蚊帳に入られた方にも「蚊帳の中」の空間を満喫していただけたと思います。

SANYO DIGITAL CAMERASANYO DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

⑧ライトアップ蚊帳ー集合写真

 

私たちライフデザイン研究会では、自分たちの生活を見つめ直し、Well-being(幸せ)を探求する活動を行っています。今回の企画においても、参加者の皆さまにアンケート調査にご協力いただき、様々な意見をいただきました。今後それらの意見を分析し、日本人の生活や眠りを支えてきたモノ(寝具)に目を向ける活動に取り組んでいきたいと思います。

トピックス