資料請求はこちら

京都華頂大学

京都華頂大学

食物栄養学科 学びPick UP

食物栄養学科の学び

授業Pick UP

調理学実習 臨床栄養学

おいしくて身体によい料理を作るためには確かな理論に基づいた調理が必須です。この授業では、科学的なアプローチから調理の基本、おいしく安全な食事の作り方を学びます。

傷病者の病態や要支援者、要介護者、障がい者の栄養状態の特徴に基づいて、適切な栄養管理(栄養マネジメント)を行う能力を身につけます。

応用栄養学 生化学実験

人間のライフステージ(乳幼児期、児童期、成年期、高齢者期)における栄養管理を中心に学びます。さらに、スポーツやストレスなどが身体へ及ぼす影響を踏まえた栄養管理のあり方についても学びます。

タンパク質や糖質など、ヒトの身体を構成する成分は様々あります。この授業では、生体を構成する成分の構造と機能などの特質を、実験を通して確認していき、正常な人体の仕組みについて理解を深めます。

時間割モデル(2018年度)

1回生 春学期

s_manabi_jikanwari2016haru.jpg



1回生 秋学期

s_manabi_jikanwari2016aki.jpg

学部学科・コース