資料請求はこちら

京都華頂大学

京都華頂大学

教員紹介【藤井 伸生 教授】

教員名 藤井 伸生 (ふじい のぶお)
職名 教授
学歴 龍谷大学大学院文学研究科社会福祉学専攻 博士後期課程依願退学
学位 文学修士
担当教科 生活構造論
文献講読
卒業演習(論文を含む。)
人間福祉論Ⅰ
公的扶助論
高齢者福祉論Ⅰ
社会福祉行政
地域福祉論Ⅰ
地域福祉論Ⅱ
ソーシャルワーク総論Ⅰ
ソーシャルワーク総論Ⅱ
人間福祉論Ⅱ
高齢者福祉論Ⅱ
生活構造論
専攻・専門分野 社会保障論
社会福祉原論
研究テーマ・内容 社会保障の財源の在り方
保育制度・政策
所属学会 日本社会福祉学会
社会政策学会
日本社会保障法学会
学外活動 大阪府摂津市地域福祉計画推進委員会委員(委員長)
滋賀県日野町地域福祉活動推進委員(委員長)
研究業績:著書 ・『介護保険』(共著)平成12年 文理閣 ・『生活問題と社会保障・社会福祉の基本資料集』(共著)平成26年 高菅出版 ・『保育新制度 子どもを守る自治体の責任』(共著)平成26年 自治体研究社 ・『子ども・子育て支援新制度 活用・改善ハンドブック』(共著)平成27年 ひとなる書房 ・『保育白書2019年版』(共著)令和元年 ひとなる書房
研究業績:論文 ・「資本(事業主)負担の比率を高めることが社会保障拡充の基本方向」
  平成16年 隔月刊社会保障」中央社会保障推進協議会 秋号№396
・「スウェーデンの保育」 平成19年『華頂社会福祉学』第3号
・「今日の自治体行政と保育改革」平成23年『総合社会福祉研究』第38号
・「子ども・子育て支援新制度スタート-見えてきた課題と国及び自治体への提案」
  平成27年『住民と自治』通巻631号
・「藤井伸生のフィンランドの子育て紀行 1」平成29年『住民と自治』通巻648号
メッセージ  熱き胸と冷たい頭”を一緒に鍛えましょう!
 

学部学科・コース