資料請求はこちら

京都華頂大学

京都華頂大学

教員紹介【坂本 裕子 教授】

教員名 坂本 裕子 (さかもと ひろこ)
職名 教授
学歴 奈良女子大学大学院 人間文化研究科博士後期課程(退学)
学位 博士(学術)
担当教科 応用栄養学Ⅰ
応用栄養学Ⅱ
応用栄養学Ⅲ
応用栄養学実習
学校栄養教育概論
栄養教育実習事前・事後指導
栄養教育実習
教職実践演習(栄養教諭)
卒業演習(論文を含む。)
専攻・専門分野 応用栄養学/栄養教育
研究テーマ・内容 日本の家庭料理に関する調査/ 韓国と日本の食育とヘルスリテラシーの評価に関する調査研究
所属学会 日本栄養改善学会/ 日本栄養改善学会近畿支部/ 日本調理科学会/ 日本家政学会/ 日本食生活学会/ 日本食育学会
学外活動 日本栄養改善学会(評議員)/ 日本調理科学会((H26-29年度理事) / 滋賀県伝統食文化調査調査員 滋賀の食文化財調査主任調査員(H8-13年)/ 宇治市高齢社会対策協議会(委員)(H18-27年)/ 宇治市食育推進協議会(会長)(H22-26年)/ 宇治市立北槇島小学校 学校評議員(H25-29年)/ 宇治市中学校給食検討委員会(委員長)(H30-R元年) / 宇治市健康作り・食育推進協議会(副会長)(H26-R2年)
研究業績:著書 ・「子どもの食と栄養演習第5版」建帛社 分担執筆(2022)
・「第2版 ライフステージ栄養学」光生館 分担執筆(2021)
・「栄養教育論」(第2版)化学同人 編著(2021)
・「子どもの食と栄養」青踏社 編著(2020)
・「改定 フローチャートで学ぶ栄養教育論実習」建帛社 分担執筆(2020)
・「調理・献立作成の基礎」化学同人 編著(2017)
・「子どもの食と栄養 第3版」建帛社 分担執筆(2017)
・「食生活論」光正館 分担執筆(2015)
・「カレント応用栄養学」建帛社 分担執筆(2014)
研究業績:論文 ・「保育園・幼稚園の母親を対象とした離乳食の実態調査」 京都華頂大学・華頂短期大学紀要 第66号 (2021) 
・「本学女子大学生の生活状況と食意識・食行動の検討」 京都華頂大学・華頂短期大学紀要 第65号(2020)
・「栄養士養成課程において調理能力と献立作成力を高める要因」京都文教短期大学研究紀要 第56集(2018)
・「幼児を持つ母親の食のリスクの考え方、知識、意識および行動」 日本公衆衛生雑誌 第64巻 第9号(2017)
・「箸の持ち方と持ち方の認識を正しくする食育の重要性」食生活研究 第36巻 第6号 (2016)
・「Biological Monitoring of Human Exposure to Neonic otinoids Using Urine Samples and Neonicotinoid Excretion Kinetics」PLOS ONE (Public Library of Science)  11(3) (2016)
・「Radiation dose rates now and in the future for residents neighboring restricted areas of the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant」Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America 111(10) (2014)
・「短期大学における栄養教諭養成の現状と課題 -卒業生の追跡調査結果の報告-、日本食育学会誌 第8巻 2号 (2014)
・「成人女性における骨量と栄養管理に関する研究」 日本栄養改善学会平成20年度学会賞受賞 (2006)
メッセージ 体はあなたの食べたものから作られます。食べ物は心の栄養としてもとても大切なものです。豊かな心と体を育む食生活について、一緒に学びましょう。
 

学部学科・専攻