資料請求はこちら

京都華頂大学

京都華頂大学

【食物栄養学科】食品衛生管理者及び食品衛生監視員(任用資格)養成施設として登録されました!

このたび本学現代家政学部食物栄養学科は、食品衛生管理者及び食品衛生監視員養成課程としての登録申請を行い、養成施設として登録されました。
2020(令和2)年度の入学生から、所定の科目の単位を修得することにより、食品衛生管理者及び食品衛生監視員の資格を同時に取得できるようになります。
食品衛生管理者とは、特に衛生上の考慮を必要とする食品の製造・加工を行う施設の食品衛生を管理するため、施設ごとに設置が必要な任用資格であり、食品衛生監視員とは、国・都道府県、地方行政機関の公務員が食品衛生の仕事に就く際に必要な任用資格として食品衛生に関わる職務や指導を行う任用資格です。
いずれも食品産業や給食関連産業をはじめ「食」関連の全ての職域への進路に有効性のある資格が新たに追加することになりました。

▶京都府公報(P2に掲載)
https://www.pref.kyoto.jp/kouhou/documents/kouho_80_0.pdf

新着情報