資料請求はこちら

京都華頂大学

京都華頂大学

教職教育機構

career_kyosyokukyoikukikou_u.jpg

教員になることだけをめざすのではなく、
その先を見据えた実践的な学びで、
一人ひとりの夢の実現をサポートしています。

教職教育機構

dsc_1353

教職教育機構では、教育分野で活躍できるための基礎力向上をはじめ学校ボランティアなど現場体験の情報提供や教員採用試験の各種対策を専門的にサポート。キャリアセンターや先生方と連携して、皆さんの学びをサポートするためのセミナーを企画・開催しています。
また、「教職課程 4年間の学び」という教職教育機構オリジナルの冊子を作成し、配布しています。この冊子では、教職課程では、各年次でどのようなことを学んでいくのか、また教育実習や介護等体験では具体的にどのようなことを行うのかについて詳しくまとめていて、教員免許取得を目指す学生のサポートをしています。

教職教育機構室

教職教育機構室は、3号館1階にあります。 この部屋には、教職課程や資格教育を進めるにあたって必要な本や資料が揃えてあります。 またこの部屋で、課外時間に、指導案の書き方や、実習ノートの書き方また実際の模擬授業など、先生も交えて学生相互で研究し合ったりもします。 学生さんの空き時間が比較的多い、お昼休みの時間と、5限目の時間には必ず教員が在室しています。教職に関するみなさんの学びをしっかりとサポートしていきますので、ぜひ気軽に訪ねてください。

kyosyoku_column.jpg

column教職教育機構 教員メッセージ

教員になる人は、「子どもの成長に責任を持つ人」でなくてはなりません。現代家政学部でめざすのは、子どもを取り巻く環境を理解し、変化する社会の中で強く生き抜く力を養ってあげられるような教員を育成することです。
資格試験、採用試験の対策や就職のサポートは、教職員が一丸となって万全の体制を用意しています。
教員になることだけをめざすのではなく、その先を見据えて充実した4年間を送ってほしいと思います。



カリキュラム

2017(平成29)年度 シラバス

就職・キャリア