資料請求はこちら

京都華頂大学

京都華頂大学

教員紹介【根岸 裕子 准教授】

教員名 根岸 裕子 (ねぎし ひろこ)
職名 准教授
学歴 京都大学大学院 人間・環境学研究科 博士後期課程 修了
学位 博士(人間・環境学)
担当教科 自然科学Ⅰ(生物)
自然科学Ⅱ(化学)
現代家政学演習Ⅰ
現代家政学演習Ⅱ
文献講読
卒業演習(論文を含む。)
公衆衛生学
生化学
基礎栄養学
生化学実験
食品衛生学(フード)
専攻・専門分野 栄養生化学
食生活学
研究テーマ・内容 健康の維持・増進に効果があるとされる食品の機能性に関する研究
所属学会 日本栄養・食糧学会
日本高血圧学会
日本ポリフェノール学会
高血圧関連疾患モデル学会
学外活動 日本ポリフェノール学会(評議員)
高血圧関連疾患モデル学会(評議員)
研究業績:著書 「紅茶の保険機能と文化」共著(アイ・ケイコーポレーション)2008
「モデル動物利用マニュアル 疾患モデルの作製と利用ー循環器疾患」共著(エル・アイ・シー)2010
研究業績:論文 ・Negishi H, Yasui N, Njelekela M, Juman S, Miki T, Mtabaji J, Yamori Y, Ikeda K. Blood Pressure Effect of Excess NaCl Intake in Young Male Normotensive Africans Living In Tanzania. IJCRIMPH.2015; 7(8):172-178
・家森幸男, 根岸裕子, 森真理. 良き長寿食文化を世界へ. 日本ポリフェノール学会雑誌, 2016; 5(1):6-14
・Negishi H, Sugahama S, Kawakami A, Kondo J, Nishigaki Y, Yoshikawa M, Ueyama T, Ikeda K. Effect of Angelica acutiloba Extract on Blood flow Regulation in Stroke-prone Spontaneously Hypertensive Rats. Natural Product Communications, 2016; 11(10):1497-1498
・眞岡孝至, 安井菜穂美, 根岸裕子, 池田克巳, 天海智博. 麹菌発酵大豆培養物(イムノバランス)のTh2サイトカイン抑制作用とその活性成分について. 食品・臨床栄養, 2017; e巻: 1-9.
・Xu F, Yang J , Negishi H, Sun Y, Li D, Zhang X, Hayashi T, Gao M, Ikeda K, Ikejima T. Silibinin decreases hepatic glucose production through the activation of gut-brain-liver axis in diabetic rats. Food Funct. 2018; 9(9): 4926-49
・Zhang L, Wu L, Liu X, Yoshitomi H, Ikeda K, Negishi H, Pan Y, Sun W, Qin L, Li J, Xu T, Liu T, Gao M. Trans-cinnamaldehyde promotes nitric oxide release via the protein kinase-B/v-Akt murine thymoma viral oncogene -endothelial nitric oxide synthase pathway to alleviate hypertension in SHR. Cg-Leprcp/NDmcr rats. J tradet Chin Med. 2018; 38(4): 548-555
・Nishimura Y, Mabuchi K, Omura N, Igarashi A, Miura M, Mima N, Negishi H, Morimoto K, Takamata A. Fluoxetine Mimics the Anorectic Action of Estrogen and Its Regulation of Circadian Feeding in Ovariectomized Female Rats. Nutrients. 2020; 12(3).
メッセージ ここでしかできない、今しかできないことを大切に、チャレンジするという姿勢で学生生活を楽しんでください。社会で活躍できる「食のスペシャリスト」目指して、一緒に頑張りましょう!
 

学部学科・コース