資料請求はこちら

京都華頂大学

京都華頂大学

教員紹介【山川 宏和 教授】

教員名 山川 宏和 (やまかわ ひろかず)
職名 教授
学歴 佛教大学大学院社会学研究科 社会福祉学専攻 博士後期課程単位修得 満期退学
学位 社会学修士
担当教科 権利擁護の実際
保育実習Ⅰ(施設)
保育実習Ⅲ
保育実習指導Ⅲ
子ども家庭福祉
社会的養護Ⅰ
子どもの生活
保育実習指導Ⅰ
卒業演習(論文を含む。)
専攻・専門分野 児童福祉
研究テーマ・内容 英国の里親ケア/ ソーシャルワーク/ 児童虐待
所属学会 日本社会福祉学会/ 日本子ども虐待防止学会/ 日本子ども家庭福祉学会
学外活動 家庭養護促進協会/ 児童虐待防止協会/ 養子と里親を考える会/ 明石市社会福祉審議会委員(社会的養護部会)
研究業績:著書 ・『社会的共同親と養護児童』ボブ・ホルマン著 津崎哲雄・山川宏和 訳 明石書店 2001年
研究業績:論文 ・「英国里親ケアにおけるリジリアンス」(単著) 2008年 華頂社会福祉学 第4号
・「里親ケアの新展開」( 単著)2010年 華頂短期大学研究紀要
・「英国の児童養護における教育保障」~GCSEを中心に~」(単著)2010年「月刊少年育成3月 号」社団法人大阪少年補導協会
・「英国の里親リクルート」(単著)2013年 『里親と子ども』第8号 明石書店
・「諸外国の里親制度についてー英国を中心にー」(単著)2018年 『国際社会福祉情報』第41 号 京都国際社会福祉協力会
・「英国里親ケアにおけるStaying Putの課題−里親に求められる新たな役割−」(単著)2019年 「子どもの虐待とネグレクト」第21巻 第2号
メッセージ 保育士や社会福祉士をめざす学生のみなさん、すばらしい仕事に就くための知識と技術を本学で身に付けましょう。楽しい毎日が待っています。
 

学部学科・専攻