資料請求はこちら

京都華頂大学

京都華頂大学

現代家政学科 児童学専攻 学びPick UP

現代家政学科 児童学専攻の学び

授業Pick UP

教育原理 図画工作

教育の意味と役割について、個人や家庭、社会などさまざまな単位で見つめ直します。また、国際比較を交え、今後の教育のあり方について考えます。

子どもの造形表現を指導・支援するためのスキルを身につけます。実際に絵を描いたり、物を作ったりしながら、学生それぞれの創造性を開花させることをめざします。

子どもの食と栄養 発達心理学

子どもにとって食生活は単なる栄養補給にとどまらず、情緒面などの成長・発達にも影響をおよぼす大切なものです。この授業では、食生活の正しい営みについて考えます。

変化の著しい乳幼児期に焦点を当てて、運動、認知、言動、自我の発達など、年齢をおって解説します。また、発達の遅れや偏りがある場合の援助についても紹介します。

時間割モデル(2016年度 児童学コース)

1回生 春学期

gj_manabi_jikanwari2016_1haru-1.jpg



4回生 春学期

gj_manabi_jikanwari2016_1haru-1.jpg

学部学科・コース